核シェルターの価格を相場を徹底比較

核シェルターの価格

核シェルターの価格は、どこに造るか?どれだけの広さを造るかによって大きく変わってきます。核シェルターを造る場所は下の図を参考にしてください。

地下室型核シェルター

安全面★★★★★
価格 ★★★★★
自宅の地下に頑丈なコンクリートで核シェルターを造るタイプです。爆心地から近くても爆風や熱風、放射能被曝被害を十分に防ぐ事が可能となり一番安全なタイプです。新築の場合でないと造るのが難しいです。

自宅の中に核シェルター

安全面  ★★★
価格     ★
自宅の中を核シェルターにする場合は、空気ろ過機をご自宅に取り付けるだけで放射能被曝被害を十分に防ぐ事が可能となりますが、爆心地から近い場合(2~3.5km前後)爆風や熱風からの損壊は防げません。

自宅の庭下に核シェルター

安全面★★★★★
価格  ★★★★
自宅の庭下に核シェルターを造る場合は、頑丈なコンクリート施設を造る事により爆風や熱風、放射能被曝被害を十分に防ぐ事が可能となります。

自宅の庭上に核シェルター

安全面 ★★★★
価格   ★★★
自宅の庭上に核シェルターを造る場合は、建設が容易に行う事が出来ます。頑丈なコンクリート施設を造る事により爆風や熱風、放射能被曝被害を十分に防ぐ事が可能となります。

核シェルターの設置価格、費用

核シェルター設置、施工の値段、費用は
 
約6畳程度の4人用の場合
 
自宅の庭の地下に作る225万~
 
自宅の庭の地上に作る180万~
 
自宅のリビングを核シェルターに改造する200万~